まずは無料相談

法律事務所に無料相談するとしても誰に相談するのかという大きな問題があります。必ずその分野の専門家に相談する必要があります。市役所などが運営する無料法律相談の評判がよろしくないのは、相談相手がその分野の専門家かどうか分からないという点にあります。法テラスもそうです。弁護士はスーパーマンではありません。弁護士の業務範囲はとてつもなく大きく、それぞれの弁護士が自分の専門分野を決め、その分野を中心に業務をしています。離婚問題のエキスパートに債務整理の相談をしても適切な回答は得られません。ネットで法律事務所のHPを見れば何を専門にしているかがすぐに分かります。逆を言えば専門性がない法律事務所は怪しいといえます。

弁護士無料相談サービスといっても、メール、電話、直接の3点があります。本気で自身の問題を解決したいのであれば、法律事務所に直接足を運ぶことになります。普通の人々でも経験があると思いますが、メールや電話では埒が明かないのです。そもそもメールや電話で解決する問題は深刻な問題ではありません。メールや電話で済ませたい人の多くは、自分の問題が恥ずかしいという人でしょう。借金問題でも恥ずかしいから法律事務所に相談に行けなかったなんて人もいます。弁護士はある意味では医者と同じです。ときには自分の恥部をさらけ出さなくてはなりません。それを恥ずかしがってはいけません。病院に行くように法律事務所に行くのです。法律事務所に相談に行くときは病院に行くときと同じように電話予約が必要です。

参考ホームページ・・・アディーレ|弁護士へ無料相談予約